6月16日「第2回はじめての江戸東京野菜講座」開催のお知らせ

この講座は、東京にも伝統野菜があることを、もっと多くの方に知っていただきたいとの願いから開催いたします。

人の手によって、種から種へと命をつなぎつづける東京の伝統野菜の物語。
和食が世界から注目されるなか、初心者の方にも楽しんでいただける入門講座を開催いたします。
ご興味のある方はこの機会にぜひご参加ください。
(受講されたあと、さらに詳しく知りたい方には別途専門コースもご案内します。)
2018年6月616日(土) 13:00 ~16:00
会場: JA 東京南新宿ビル3階(渋谷区代々木2-10-12) 
講師:大竹道茂(江戸東京野菜コンシェルジュ協会 会長)
   上原恭子(江戸東京野菜コンシェルジュ協会 理事)
内容: 江戸東京野菜にまつわるエピソードや歴史をとおして、
   江戸からの食文化の変遷と、種から種へと命をつないで伝わってきた
   東京の伝統野菜について、食味体験も含めてお話しします。
受講料:3500円(当日お支払いください)
お申込みメールアドレス

タイトル「第2回はじめての江戸東京野菜講座申し込み」
氏名 / フリガナ / 携帯番号 / メールアドレスを明記の上、
上記メールアドレスにお願いいたします。
講座の詳細についてもお気軽にお問い合わせください。

*受付完了後、申込み受付完了メールをお送りいたします。
受信設定をしている場合は上記アドレスを受け取れるよう予め設定変更をお願いいたします。
満席になり次第受付を終了させていただきます。
尚、下記日程で同内容の講座を予定しております。詳しくはチラシをご参照ください。
第3回9月1日(土)

ダウンロードをお願いします。
2018年度はじめての江戸東京野菜講座チラシ(784KB)