活動報告」カテゴリーアーカイブ

大竹道茂「江戸東京野菜の物語」(平凡社新書)上梓のお知らせ

この度、当協会大竹理事長の著書「江戸東京野菜の物語 伝統野菜でまちおこし」が平凡社より出版のはこびとなりました。
これまで大竹理事長が語ってきた、江戸東京野菜にまつわる物語の集大成!
江戸東京野菜の奥深いエピソードをはじめ、当協会からは上原理事、福島理事、また生産者の皆さんなど、江戸東京野菜にかかわる方々の熱い思いが伝わるインタビュー記事も掲載。
興味深く内容の濃い一冊となっております。

3月15日より書店に並ぶ予定です。
ご興味のある方はどうぞお手に取ってご覧ください。
続きを読む

品川カブ栽培日誌~まとめ~

寒い日が続いていましたが、ようやく桜も満開になり、すっかり春らしくなりました。
巷では菜の花が花盛り。江戸東京野菜の品川カブにも花が咲いています。そこで昨秋におこなわれた「品川カブ栽培実習講座」の 種蒔き、栽培から収穫、品川神社での品評会、そして菜の花が咲きサヤができるまでの、Facebookの投稿をまとめてご報告いたします。
続きを読む

江戸東京野菜のエキスパートが語る”夏野菜”講座を開催いたしました

おかげさまで江戸東京野菜コンシェルジュの資格取得者も100名を超え、ご自身の活動に江戸東京野菜を活かしていらっしゃる方も多くなりました。その中でも各方面のエキスパートとして活躍中のお三方を講師としてお招きし、ご自身の活動と江戸東京野菜との関わり、魅力について語っていただきました。

続きを読む

江戸東京野菜料理教室~早稲田ミョウガタケ編~

5月9日(土)に練馬区春日町青少年館調理室で「江戸東京野菜料理教室~早稲田ミョウガタケ編~」を開催いたしました。
P4
入手が難しいものも多い江戸東京野菜を実際に食べ比べ、調理する機会を持っていただきたいと企画・準備していた講座の第1回目。テーマ野菜は早稲田ミョウガタケです。

早稲田ミョウガタケ栽培の第一人者である練馬の生産者井之口喜實夫さんにご協力いただき、調理デモとレシピ作成は練馬を中心に活躍している料理研究家で江戸東京野菜コンシェルジュ1期生の斎藤朝子さん。
続きを読む