新宿御苑 STUDY & CAFE vol.1 内藤新宿試験場と福羽逸人が行われました

6月27日(土)に新宿御苑 STUDY & CAFE vol.1 内藤新宿試験場と福羽逸人~が行われました。

講座前半「Study」はインフォメーションセンターの2階レクチャールームにて、新宿御苑広報企画担当の本荘暁子さんによる新宿御苑の歴史にまつわる講座です。

明治5年、高遠藩主内藤家の屋敷地跡に近代農業の技術改良と試験栽培を行うことを目的とする「内藤新宿試験場」が誕生したのが新宿御苑の始まりです。
後に新宿御苑の総責任者となった福羽逸人が内藤新宿試験場で担った役割と、新宿御苑の成り立ちについて詳しくお話しいただきました。
本荘さんと福羽逸人の御子孫との運命的な出会いによって、文献などが発見され、研究を進められてきたことはドラマティックで感動の一言につきます。


講座後半「Cafe」は御苑内レストランゆりのきに場所を移して、伊藤料理長が宮廷晩餐会メニューを元にアレンジされたお料理をいただきました。
さながら宮廷料理のようなテーブルセッティングで、皆さん当時に思いをはせながらお料理をいただくことができました。

どのお料理も季節ならではの食材が使われ、美しく盛りつけられており、伊藤料理長の詳しい説明を聴きながらの和やかなランチタイムとなりました。

本荘さん、伊藤料理長をはじめ、ゆりのきスタッフの皆さんありがとうございました!

講座の詳しい内容につきましては下記もご参照ください。
大竹先生のブログ~江戸東京野菜通信~
前半Studyについての記事
http://edoyasai.sblo.jp/index-2.html
後半Cafeについての記事
http://edoyasai.sblo.jp/article/148130595.html

新宿御苑最新情報より
http://fng.or.jp/shinjuku/news/2015/06/-npostudycafe.html#more

また、7月25日に新宿御苑にて行われる「江戸東京野菜講座」につきましても参加申し込みを受け付けております。
https://www.edo831.tokyo/kouza/624